大正4年 山代温泉での出会い

2022年3月31日(木)~2022年6月28日(火)

会期 2022年3月31日(木)~2022年6月28日(火)

治初期に建てられた吉野屋の別荘が「魯山人寓居跡いろは草庵」として公開されて二十年になります。

 魯山人が三十二歳で初めて訪れた山代温泉は、晩年まで魯山人の人生に深くかかわってきました。その絆を四回に分けてご紹介していきます。

 第一回目は、初めて山代温泉に訪れ、魯山人の転機と飛躍につながった大正四年に焦点を当てて、当時の作品等をご紹介いたします。篆刻家として吉野屋の別荘に滞在し看板を制作すると、その才能から多くの旅館からも依頼され、意欲的で力強い篆刻看板を残しました。また看板が縁となって始めた陶芸は、その後の人生を大きく変えることとなりました。

魯山人の気迫みなぎる篆刻看板と、陶芸の魅力に目覚めたばかりの瑞々しい作品を通して、若き日の魯山人の情熱を感じていただけましたら幸いです。

 

あなたが選ぶ魯山人

開館20周年を記念して、今年度に開催される企画展の作品の人気投票を開催しています。

当館ロビーにございます投票用紙に、もう一度見たい作品を3点選んでご応募ください。上位作品は来年度の企画展に展示されます。また抽選で記念品をプレゼントいたします。

 

 

 

 

 

 

開催中・今後の企画展
更新日:2022年03月21日