没後60年記念展 魯山人となるまで -篆刻看板から陶芸へ-

2019年9月26日(木)~2019年12月17日

没後60年を記念して、魯山人芸術の原点に迫ります。

 

魯山人はもともと書家・篆刻家でした。

山代温泉を訪れたのも篆刻看板が縁となっています。若き日の魯山人の篆刻看板は創意にあふれ力強く、その後の魯山人芸術が垣間見れます。

 

山代で初めて絵付けをした作品と合わせて展示し、「書家・篆刻家 福田大観」から「芸術家 北大路魯山人」となるまでをご覧いただけます。

開催中・今後の企画展
更新日:2019年09月12日